これさえ覚えておけばお水の世界の達人

効率よく稼げるキャバクラ

私は医療系の大学に行っているためほとんど休みがありません。その休みが少ない中、時給が高いバイトをやって効率よく稼ごうと思っていました。昼間は大学の授業で忙しいのでやれるとしたら夜です。夜の仕事と言ったらシンプルなものから過激な内容のものまであるのですが、体を売るようなことはしたくないですし簡単な接待ぐらいならいいかなーっと思って、キャバクラの求人に応募してみました。履歴書を見た店長は驚いていましたが、すぐに採用してくれて簡単なマナーや接待術などを教えてくれました。要は、男性を気分良くさせてガンガンお金を使わせればいいので、私なりの接待術でお客さんに対応していきました。すると、数か月ほどですぐにナンバー入りができたので、ハイペースでお金も貯めることができました。学校で授業や実習が忙しいときは仕事をすることができませんが、キャバクラの仕事と大学の授業をうまく両立させて両方の世界でなんとかナンバー入りしてみたいです。