これさえ覚えておけばお水の世界の達人

親の借金を肩代わり

ある日、親に借金がある事を聞きどうにかしてあげたいと思いました。私はお昼の仕事をしていて、一人暮らしもしているのでお昼のお給料じゃ足りないと思いバイトをしようと思いました。色んな求人を見ていたのですが条件が良い所が無くて困っていたのですが、ナイトワークの特集があってそこにキャバクラの体入が出来るという募集がありました。私はキャバクラで働いた事が無く少し不安でしたが、周りのスタッフさんや店長さんがフレンドリーでとても居心地が良かったです。お客様と接するのもしょっぱなは緊張していましたが、時間が立つごとに緊張もほぐれて最後の方は物凄く喋れるようになりました。キャストの先輩方とも仲良くなり初日でしたが、営業終わりにご飯に誘ってもらえてとても嬉しかったです。私は今でもここで働いていて、親の借金も全額返せるぐらいまでいき今は自分の将来の為に貯金をしている最中です。私がここまで来れたのは周りの方たちのフォローがあってこそだと思っています。